和菓子サロン 一祥

Japanese Sweets Salon Issho

8月 葛きり

8月の親子教室は「葛きり」でした。
葛を水で溶いたときの感触や葛きりの作り方は、
意外に広く知られていないのではないでしょうか?
次々にボウルに手を入れ材料を混ぜている子供達からは
変わった感触に「へえ〜」という声が聞こえてきました。
もとは中国の点心の一つであった葛きり。
鎌倉(室町)時代に「水繊(すいせん)」という名で日本に伝えられました。
人数分作るためには地道な流れ作業が必要です。
手をつかったり、火をつかったり、包丁をつかったり。
猛暑の中、大勢でおいしい葛きりを作り上げました。



葛粉と水を計量中

どろどろ〜。

漉して滑らかな生地に。

表面が乾くまでお湯に浮かべます。

お湯の中に投入!

猫の手でゆっくり切るよ。

つるつる、もっちり!

8月9、12、20、25、26日と5日間開催させていただきました。
1ヶ月強の夏休みも終わりに近づき、
爽やかな澄んだ空気に秋を感じるようになりました。
いよいよ栗の季節到来!!
次回和菓子教室は10月に開催予定です。

広告を非表示にする
(c)2008blog.hatena.ne.jp/wagashi_issho