和菓子サロン 一祥

Japanese Sweets Salon Issho

桜餅 レシピ




冬が過ぎ暖かさを感じる頃になると、どこか心もうきうきします。
近所の桜の木がとても気になる季節になりました。
今回は関西風の道明寺粉を使った生地に、塩漬けの桜の葉を巻いた桜餅です。
独特の香りと、桜色の餅。一気に待望の春へといざなってくれますね。

材料(8個)

水180cc
上白糖40g
道明寺粉100g
食紅少量

こしあん160g
桜の葉(塩漬け)8枚
手水用シロップ

作り方

  1. 分量の水と砂糖を合わせて火にかけ、食紅で色を付ける。
  2. 沸騰したら道明寺粉を一気に入れ、しゃもじで混ぜる。
  3. 道明寺粉が水分を吸ってふくれたら、蓋をして10分蒸らす。
  4. 手水用シロップの材料を混ぜ、電子レンジで溶かし冷ましておく。
  5. こしあんを8等分し丸める、桜の葉を洗う。
  6. 蒸気の上がった蒸し器にさらしを引き、その上に③をのせ10分蒸す。
  7. 蒸しあがった生地を8等分し、餡を包む。
  8. 桜の葉で包んだらできあがり!
広告を非表示にする
(c)2008blog.hatena.ne.jp/wagashi_issho