読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

和菓子サロン 一祥

Japanese Sweets Salon Issho

焼き鮎 レシピ

レシピ

初夏、鵜飼が始まるころにお菓子屋の店頭に鮎菓子が並びます。
清流をさっそうと泳ぐ姿を象った、「焼き鮎」。
小麦粉と卵を中心とした生地で、ふわふわの求肥を包みます。
豆乳を使うのが、イッショウ流。
焼印で、かわいらしい表情を押して出来上がりです。



材料(7匹)

求肥
白玉粉50g
上白糖90g
水100g
片栗粉(取粉)適宜
生地
卵1個
上白糖50g
みりん5g
蜂蜜3g
豆乳25g
水(重曹少々)5g
薄力粉 50g

作り方

  1. 白玉粉に水を少しずつ加え混ぜ、最後に砂糖を加えしっかり溶かす。
  2. ラップをしないで、2分レンジ(500w)にかける。
  3. 取り出して、ゴムベラで混ぜる。さらにレンジで1分〜。ふわっと膨れてきたら取り出し、透明感が出るまで混ぜる。
  4. 片栗粉をひいたバットに流し、冷ましてから切り分ける。
  5. 薄力粉以外の材料を泡だて器で混ぜる。最後に水で溶いた重曹を加える。
  6. 薄力粉をふるいながら加え、混ぜる。
  7. ホットプレートを170℃に温め、サラダ油を薄くひく。
  8. お玉で楕円形に薄く流し、ぽつぽつと穴があくまで焼く。
  9. ひっくり返し、裏をすばやく焼いたら、もう一度返し表に戻す。
  10. 求肥をのせ、鮎の形に整えながら巻きすに移し、冷ます。
  11. コンロで焼いたフォークで、鮎のヒレ、顔を描く。
(c)2008blog.hatena.ne.jp/wagashi_issho