読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

和菓子サロン 一祥

Japanese Sweets Salon Issho

練切 焼き桜 レシピ




練切
白こしあん300g(手亡500g 砂糖300gで作る)  
求肥30g(もち粉10g 水25cc 砂糖25gで作る)

作り方

  1. 求肥を作る。(求肥の材料を全部混ぜ、40秒[500w]レンジにかける。一度取り出し混ぜ、10〜15秒レンジにかける。再び取り出し混ぜる。透明感が出たら出来上がり。)
  2. 白こしあん300gを鍋に入れ火にかける。
  3. よく混ぜながら、触ったときに手につかなくなるまで固く炊き上げる。
  4. ①の求肥のうち、30gを③の鍋にいれよく混ぜる。
  5. 全体に混ざり、滑らかになったら火を止める。
  6. 裏ごし器で熱いうちに裏ごす。
  7. バットに移し、細かくちぎって粗熱を取る。
  8. もう一度すべてまとめ、もみこむ。⑦⑧の作業を2回繰り返す。
  9. 完全に冷めたら着色し、1個25gに餡20gを包餡し、形作る。

焼き桜
もち粉15g
上白糖25g
薄力粉50g
水90g
食紅少々

黒こしあん140g
桜の葉2〜3枚

作り方

  1. 水洗いした桜の葉を刻み、こし餡と混ぜて20gのあん玉を7個作る。
  2. 薄力粉をふるい、もち粉、上白糖と混ぜる。
  3. ②に分量の水を少しずつ加え、混ぜる。
  4. 食紅で薄めの色を付ける。
  5. ライパンを熱しサラダ油をなじませ、ペーパータオルでふき取る。
  6. 生地を楕円形にフライパンの上に流し、さじでのばす。
  7. 表面が乾いたら、裏返す。
  8. 焼き色をつけない程度に焼き上げ、すのこに並べて冷ます。
  9. ①の餡をのせ、巻いて仕上げる。
(c)2008blog.hatena.ne.jp/wagashi_issho