読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

和菓子サロン 一祥

Japanese Sweets Salon Issho

水まんじゅう レシピ

レシピ




現在全国に知られている水まんじゅうは、岐阜・大垣が発祥の地とされています。冷たく清らかな地下水に、容器のお猪口ごとはなたれた水まんじゅうの姿を見かけることができます。
 今回は手軽に作り、保存できる「水まんじゅうの素」を使用しました。中に入れる餡に工夫し、オリジナルのお菓子を作りましょう。

材料(10個)

水饅頭の素150g
熱湯300g
こしあん150g

作り方

  1. 漉し餡で15グラムのあん玉を作っておきます。
  2. 水まんじゅうの素に熱湯を加え、よく混ぜる。
  3. 2を電子レンジにいれ500Wで3〜4分加熱。
  4. レンジから出し、へらで透明になるまでかき混ぜる。
  5. 型の1/3ほど生地をいれ、あん玉を中央に置く。
  6. さらに生地を上からかけ、型いっぱいに入れる
  7. 氷水で冷やす。(冷蔵庫でも保存可)

餡のバリエーション
 ・干しアンズ・ミックス甘納豆
 ・梅キャンディー ・黄桃缶詰
 ・道明寺粉(10gの道明寺粉に20gの水を加え、1分弱レンジに)
 ・青の食用色素

(c)2008blog.hatena.ne.jp/wagashi_issho