和菓子サロン 一祥

Japanese Sweets Salon Issho

葛まんじゅう レシピ




つるりとして涼しげな葛を使う、夏の代表的なお菓子です。
中の餡の色を変えることにより、ピンクなら「水牡丹」緑なら「夏木立」と様々な表情のお菓子が出来上がります。
今回は「本返し」と言う手法で蒸し器を使わず、極限までやわらかく仕上げたレシピです。

材料(10個)

葛粉50g
砂糖80g
水350g
こしあん200g

作り方

  1. 漉し餡で20グラムのあん玉を作っておきます。
  2. くずと砂糖をボールに入れ、水を少しずつ加えてよく混ぜる。
  3. 2を漉し器で漉してなべに移します。
  4. 3を強火にかけ、しゃもじで底から透明になるまでかき混ぜる。
  5. 火からおろし、練り上げる。
  6. 少量ラップにとり、あん玉を真ん中にのせ上まで包む。ラップをしぼり、紐で結ぶ。 
  7. 常温で冷ます。
  8. 食べる直前30分ほど冷蔵庫で冷やす。(冷やしすぎに注意)
広告を非表示にする
(c)2008blog.hatena.ne.jp/wagashi_issho