読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

和菓子サロン 一祥

Japanese Sweets Salon Issho

葛きり レシピ

レシピ



「蜜の甘さと、くずの淡白さが、舌の上で冷たくまぶれて、つるりとのどへ入りこむ」
作家 水上勉は葛きりを「京の味の王者」と評しています。
葛と水、シンプルな材料で皆をうならせるデザートが完成します。
つるりと、風味よく涼やかな葛きりで暑さを乗り切りましょう!

材料

(黒蜜用)

  • 黒砂糖100g
  • 上白糖100g
  • 水100g

作り方

  1. 黒蜜の材料をすべて火にかけ、漉して冷ましておく。
  2. 葛粉に水を少しずつ加え、完全にとかし一度漉しておく。
  3. 大きな鍋に湯を沸かし、ステンレスバットに②の生地をかき混ぜながら流し、すばやく湯に浮かべる。(2〜3mm程度の厚さになるように。)
  4. 表面が乾いたら、静かに湯を注ぎいれ透明になったら冷水にとる。
  5. 冷めたらバットから生地をはがし、細く切る。
  6. 黒蜜をかけて出来上がりです。
(c)2008blog.hatena.ne.jp/wagashi_issho